スポンサードリンク

2017年04月21日

【地形図販売激減】国土地理院、ピーク時の1/20に

国土地理院の地形図(1/25000、1/50000)や地勢図(1/200000)など紙地図の販売が激減していて、昨年の2016年度は販売数ピークだった1981年の20分の1になったことが、販社である日本地図センターの調べでわかったそうです。

ピーク時である1981年の販売数は約910万枚で、2016年の販売数は47万2951枚。

一方で国土地理院は電子地形図をインターネット上でダウンロード販売していますが、こちらの販売数がどの程度なのか気になりますね。

登山に関して言いますと、1981年当時に山に登るとなれば地形図を用意するのが当たり前だったのでしょうけど、現在、一般ルートであれば昭文社の山と高原地図があれば十分、と言いますかこちらは地図機能を持ったガイドブックですものね。
参考コースタイムや危険箇所、眺望の良い箇所、水場、登山口のバスの本数まで記載されていて便利なことこの上ない。
最近、山で見かける地図は山と高原地図が多いように感じますが、紙ばかりではなくってデジタル(スマホ)の方もいます。

でも、個人的にデジタルには少し心配がありまして、デバイスが冷たくなったり、バッテリーが無くなったりすると怖いなというところです。

地形図でも地図でも、ザックに紙は入れておきたいですね。


地形図販売の激減、そもそも、地形図の存在を知らない登山者が最近は多いのですよきっと。
登山者も世代交代が進んでるのでしょうか。
山と高原地図は書店の本棚に並んでますが、地形図は引き出しですしね(笑
存在を知らないと書店で見かけることもありません。


posted by たいじ at 00:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

【航空法上はOK】埼玉県のヘリ山岳遭難救助の手数料徴収案/国土交通省

埼玉県が2月20日開会の県議会定例会に、県内で山岳遭難に遭い防災ヘリに救助された登山者に手数料5万円程度を徴収するという条例案を提出するそうですが、
これが国の定める航空法において、航空運送事業の「事業」にあたるのか否か、事業許可が必要になるのか否かが懸念されているのだそうです。

航空法では、航空運送事業を

・他人の需要に応じ、航空機を使用して有償で旅客又は貨物を運送する事業

と定めていて、

防災ヘリで救助した遭難者から手数料を徴収することは、有償での運送事業にあたる可能性があり、事業許可が必要なのでは?という議論です。

この件について、埼玉県が国土交通省に照会をしたようですが、国土交通省からの回答は、

・航空運送事業を、目的を持ってなされる同種の行為を反復、継続的に遂行すること

であり、

防災ヘリによる遭難救助は突発的事案への対応であり、対応するか否かは都度検討するため、社会通念上、いわゆる事業であるとは考えにくい、としているようです。


この条例案では山岳遭難救助における防災ヘリ出動の手数料を5万円程度としていますが、これは燃料費相当としているようで、
可決、施行されることになれば、無謀な登山や安易な救助要請を抑止する効果が見込まれているそうですが、
むしろ5万円で下山できるならなんて考える登山者もいるかもしれません。
ソロでは負担が大きいですけど、2、3人のパーティーなら割安だとか、
でもさすがにそんな登山者はいませんね。

(関連記事)
2017年2月14日
【山岳遭難】ヘリ救助に手数料徴収/埼玉県
ラベル:埼玉県 ヘリ 遭難
posted by たいじ at 19:31| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

【駐車場情報】北ア、中房温泉、一ノ沢、三股 駐車台数

マイカーやレンタカーで登山口に行く人には有り難いですよね。

北アルプス、燕岳や常念岳、蝶ヶ岳などへのアクセスのよい登山口にある駐車場。
ウェブサイト「安曇野の旅」が紹介していました。

 ・中房登山口 第1駐車場 約65台、第2駐車場 約45台、第3駐車場 約30台
 ・一ノ沢登山口 第1駐車場 約30台、第2駐車場約30台
 ・三股登山口 第1駐車場 約80台

私は車を使いませんので、
中房温泉に行く時にはバス、一ノ沢に行く時にはタクシーを使いました。
中房温泉までは1000円くらいだったように記憶していますが、
一ノ沢まで一人でタクシーに乗った時には7000円程度かかったと思います。
8年前くらいだと思いますけど痛い出費でした。

下山して一ノ沢から大糸線の「柏矢町駅」まで歩いたこともあります。
途中、テント張って1泊しましたけど。
ホテルがありまして、温泉に浸かりましてビールを飲みまして。
ホテルの従業員の方に聞くとその方も山を登られるそうで、
少し離れた場所にある東屋ならテント張ってもきっと大丈夫ですよって教えてくれました。
posted by たいじ at 22:41| 日記 | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク


タグクラウド
GPS MAMMUT RAVINA THE NORTH FACE あずき沢 うつくしま百名山 えびの高原 くじゅう連山 ぐんま百名山 ふじあざみライン やまがた百名山 アラスカ インターネット登山届 エベレスト ガイド クマ グッドデザイン賞 グラビティリサーチ グランデコスキーリゾート グレーディング コンパス コース外 ゴールデンウィーク ザイテングラート シェルター ジャンダルム スノーピーク チャムラン テン場 トレイルランニング ドローン ハチプロダクション ハーケン バックカントリー ヒマラヤ ヒマラヤ山脈 ピッチマップ ピラミッドピーク ヘリ ヘリコプター ヘルメット マイカー規制 マナスル モンベル ヤマケイ ヤマタイム ヤマノススメ ヤマレコ ライチョウ ロングトレイル ワンダーフォーゲル部 三嶺 三重県 上高地 上高地トンネル 下呂市 下山届 世界文化遺産 世界自然遺産 世界遺産 両神山 中央アルプス 中山 中房温泉 串田孫一 丹沢 乗鞍スカイライン 乗鞍岳 九州歯科大学 五の池小屋 五葉山 京都府 仙丈ヶ岳 伊吹山 伊那市観光株式会社 低体温症 佐賀県 保塁岩 傾山 入山料 入山規制 八ケ岳 八ヶ岳 八方ヶ原 八海山 八甲田山 八経ヶ岳 六甲 六甲山 兵庫県 凍死 初冠雪 初雪 利尻山 前武尊山 前穂高岳 剣山 剱岳 劔岳 加藤文太郎 勝負塚山 北アルプス 北岳 北沢峠 北海道 北穂高岳 十二ヶ岳 十勝岳 千畳敷 千葉県 南アルプス 南アルプス林道バス 吉田口 吾妻山 唐松岳 噴火 噴火警戒レベル 国土地理院 土合 土合駅 地図 地形図 地獄谷 埼玉県 塩見小屋 塩見岳 大分県 大台ケ原 大山 大峰山 大峰山脈 大阪府 大雪山 大雪山グレード 大雪山系 太平山 奈良県 奥多摩 奥穂高岳 女人堂 好日山荘 妙義山 妙高山 学校登山 安曇野市 安達太良山 宝剣岳 室堂 宮城県 宮崎県 富士スバルライン 富士ノ折立 富士吉田市 富士宮口 富士山 富士山スカイライン 富士山保全協力金 富士山安全指導センター 富士山頂 富士登山 富山県 将棋頭山 小化雲岳 小沢岳 小谷村 尾瀬 尾白川渓谷 屋久島 山と渓谷社 山と高原地図 山の日 山スキー 山小屋 山岳ガイド 山岳事故 山岳保険 山岳遭難 山岳部 山形県 山梨百名山 山梨県 山梨県警 山開き 岐阜県 岩山 岩手山 岩手県 岩木山 岩櫃山 市房山 常念岳 常時観測火山 幌尻岳 広河原 弥山 弥陀ヶ原 弾丸登山 後立山 御在所岳 御岳ロープウェイ 御岳山 御嶽山 御嶽頂上山荘 御殿場口 徳島県 徳沢 恵庭岳 恵那山 愛媛県 扇沢 指定山岳 指定登山道 携帯電話 斜里町 新潟焼山 新潟県 新田次郎 新穂高ロープウェイ 新穂高登山指導センター 日光 日光白根山 日本山岳ガイド協会 日本百名山 日本雪崩ネットワーク 日高山脈 早月尾根 早池峰山 早稲田大学 旭山 旭岳 月山 朝日岳 木曽町 木曽駒ヶ岳 木曾町 東丹沢 東京農業大学 東京都 杵島岳 松倉岩 松本 栃木県 根子岳 根本山 棒ノ折山 森吉山 植村直己 榛名山 槍ヶ岳 横岳 武奈ヶ岳 武尊山 残雪 比良山 比良山系 毛無山 気象庁 氷ノ山 沢登り 浅間山 海別岳 涸沢 涸沢ヒュッテ 涸沢岳 温泉 湯俣川 滋賀県 滋賀県警 滑落 火口周辺警報 火山 火山性地震 火山性微動 火打山 烏帽子岳 焼岳 熊本地震 熊本県 熊鈴 燕岳 爺ヶ岳 王滝村 由布岳 甲斐駒ヶ岳 甲武信ヶ岳 男体山 登山 登山安全条例 登山届 登山計画書 白山 白弓スキー場 白老岳 白馬 白馬乗鞍岳 白馬大雪渓 白馬岳 県営林道南アルプス線 県道南アルプス公園線 真砂岳 石川県 石裂山 石鎚山 石鎚山脈 硫黄山 硫黄岳 磐梯吾妻スカイライン 磐梯山 祖母山 神奈川県 神楽ヶ峰 福井県 福岡県 福島県 秋田県 穂高岳山荘 空木岳 立山 立山黒部アルペンルート 笈ヶ岳 笙ヶ岳 笹ヶ峰 米原市 経ケ岳 羊蹄山 群馬県 自力下山 至仏山 英彦山 茨城県 荒船山 落石 蒜山三座 蓮華岳 蔵王山 蝶ヶ岳 行方不明 西大巓 西穂山荘 西穂高岳 西駒山荘 西駒山荘石室 観音岩山 谷川岳 赤岳 転倒 転落 退避壕 道迷い 遭対協 遭難 避難小屋 那須岳 酉谷山 金剛山 金立山 針ノ木岳 針ノ木雪渓 鈴鹿山系 鋸山 長崎県 長野県 長野県山岳総合センター 長野県警 開山式 開山祭 阿仁スキー場 阿弥陀岳 阿蘇 阿蘇山 雄山 雌阿寒岳 雨飾山 雪の大谷 雪崩 雪洞 雷鳥 霧島連山 青森県 静岡市 静岡県 須走口 飯豊山 飯豊連峰 馬場島 駐車場 駒ケ岳ロープウェイ 高妻山 高尾山 高山病 高田山 高知県 鳥取県 鳥海山 鳳凰三山 鶴見岳 鹿児島県 鹿島槍ヶ岳 黒岳 黒沢口登山道
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。